SILICA. Dance Community

福岡市拠点のナチュラルなベリーダンススタジオ

Column-コラム-

Origin of Bellydance

ライターでもあるMakimakiによる書き下ろしコラムをぜひご一読ください。

ベリーダンスと4エレメンツ

自然の4エレメンツを踊るとは?

 ベリーダンスはもともと古来から大地豊穣を願い、自然に感謝を捧げて踊られてきました。 ヨガ的には、私たちも含めて、空、風、火、水、大地 の5つの要素でこの世を構成されていると考えます。5元素(Pancha Maha Bhootas パンチャマハブータス)です。
 空(Akasha アーカーシャ)があり、風(Vayu ヴァーユ)ができ、火(Tejas テジャス)ができ、水(Apas アパス)ができ、大地(Pritvi プリテゥヴィ)ができると考えられています。 ベリーダンスは地球という空間の中で、風・火・水・大地の4つの元素(エレメント)を踊ります。
4つのエレメンツを踊るとはどういうことでしょう? ここで少し説明しますね。

『風のテーマ』
自由、 エアリー、 ライト(軽快さ)、 漂うような心地よさ、 ドリーミー(夢見心地)…
風はどこにでも自由に行けますよね。 薄くて繊細なシルクベールで自分も風の一部になったようにリラックスして踊ります。

『火のテーマ』
情熱、 集中、 自己主張、 自信、 自己成長、 目覚め…
「これが私!」という自己主張と自信を持って、自分を表現するエレメントです。 火打ちというのがありますね。 カチカチカチっと内側の火(情熱)を目覚めさせるように踊ります。 ベリーダンスの基礎的な動きであるヒップシミーで表現したり、ドラムソロというドラムだけの音楽にのって踊ることもあります。

『水のテーマ』
エモーショナル(感情的)、 うっとり、 センシュアル(官能的)、 ハチミツの中を泳ぐようにねっとりしっとり…
しっとり、艶やか、水もしたたる良い女と水を使った形容詞で女性の美しさを表現することがありますよね。 4つのエレメントの中で水は最も女性らしいエレメントだと思います。 ベリーダンスではタクシームといって一つの楽器の即興演奏で踊ることがあります。 タクシームの間は外側ではなく、音楽と自分の内側につながって踊ります。 嫉妬や比較などイヤな感情も含めて自分の内側から湧き出てくる感情を表現します。 チフテテリという特にトルコでよく踊られるリズムも水のエレメントに合います。

『大地のテーマ』
グラウンディング、 コネクト(つながり)、 力強さ、 重厚感…
土のエレメントのダンスには、トルコのロマのジプシーダンス、ベリーダンス発祥の地とも言われるインド・ラジャスタンのカルベリアダンス、アメリカントライバルスタイル(ATS)のダンスなどがあります。 母なる大地を踏みしめて土着的に力強く踊ります。

 ベリーダンスではロングセット(何曲か続けて踊る)を踊る時、4つのエレメンツでセットリストを作ると、一つの物語ができあがります。 ベリーダンスでは、ポージングをする時や腰を動かす時に、腕で自分の身体をフレーミング(かたどる)します。 空(くう)の中に(前述のアカーシャですね)、身体をかたどり、自然の4つのエレメントを踊るのです。 どんな曲を踊る時も何をテーマにどんなことを表現したいのか意図をしっかり持つこと。 そうすると、自然と見ている人にも伝わり、踊りを通して人生を共有することができます。

 シリカダンスコミュニティのレッスン・ワークショップでは、ご自身の星座とエレメンツの関係についてもお伝えしながらダンスをシェアしています。

ベリーダンスと女神

 女神を踊るとは?

「女性は皆、女神」。
私が師匠から教えてもらった言葉です。

 ベリーダンスのその起源は古代、女神信仰として寺院で踊られていたテンプルダンスともいわれています。 世界には様々な女神神話が残っています。
海の泡から生まれたというアフロディーテ(別名:ヴィーナス)、インドのサラスヴァティ、カーリー、ラクシュミ、日本では天照大神がよく知られています。

 女神は何か特別な存在のように感じますが、そうではなく、本質的にあらゆる女性の中に女神は息づいていると思います。 現代に生きていると、そんな本質を忘れやすいのかもしれません。 女性のためのダンスであるベリーダンスは、内側から輝き、美しさをとき放ちきたい方にとって最適です。

 クラスでは、女神のウォーキング、ゴッデスポージング(女神のポーズ)やベリーダンスの曲線的なムーブメントを身につけます。時には、世界の女神をテーマに踊ることもあります。

 段々と皆さんそれぞれが、それぞれのペースで自分の原石を磨き、輝きを放っていきます。 その美しさを存分に見せてくれた時は見ている方も心を動かされます。

 以前ダンスパーティーをご覧いただいたお客様から、「癒しそのもの」「愛がいっぱい」「女性って美しいなぁとあらためて」など、うれしいお言葉をいただきました。
きっとダンサーの中に、女神としての原型が透けて見えるのでしょう。

「女性は皆、女神」。
私が師匠から教えてもらったメッセージを今度はSILICA.に集まる女性たちが受け取ってくれているようです。

レッスンの詳細はこちら >